<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

えらいこっちゃ

e0060651_23512562.jpg

新宿でショッキングな事件があったり、渋谷川が増水してるらしかったり、ミサイルが飛んできたり(ホントに飛んできたのか怪しい気がするが)…世の中えらいこっちゃな感じになってる中…
NOTのライブを撮りに行ってきました。
こちらもえらいこっちゃで、ベースの人が来ないとか、連絡とれないとか…。
で、ベースレスでの演奏。
でも、それはそれで、カッコ良かったです。

とりあえず、1枚だけ、アップ!


私は、ここ最近のお天気のせいで、雨に濡れたり、汗かいたあとに冷えたりで、風邪ひいたみたい。
ちいさなえらいこっちゃだわ。
養命酒飲んで乗り切らなくては!!
[PR]
by the_snapshots | 2014-06-30 02:34 | LIVE | Trackback | Comments(0)
e0060651_1375445.jpg

W杯、あんまり見てないけど…
日本負けちゃったね。
勝てそうな気がしなかったけど…
「自分たちのサッカーができれば…」と、選手の皆さんが口々におっしゃってましたが…

んなもん、やらせてもらえるかーーーーい!

と思っていたら、案の定…
火事場の馬鹿力バンバン出してかないと、ああいう時は無理だよね。
簡単に点取らせてもらえないよね。

そんな試合を見ていて、色々気づかされた事がありました。
自分なりに「あ!」と思える事が沢山あったので、日本代表には感謝したいと思います。
サッカーとは全然関係ない事だけど…。笑



ライブの写真、しばしお待ちくだされ。
[PR]
by the_snapshots | 2014-06-26 06:43 | LIVE | Trackback | Comments(2)

ラテン語で光

e0060651_11432422.jpg

やはり、写真は、光学ファインダーで撮りたい!と強く思います。
液晶画面ではなく。


昨日は、お友達がやっている「ビーマーライトペン」というセラピーを受けに行きました。
色の光の波動でチャクラをチューニングするもの。
マヤ歴の誕生日の性質に合わせてチューニングしてくれました。
(マヤ歴の誕生日を調べるサイトを発見)
詳しくはまた別の機会に…

そして、その後は、心の友たちと、お茶しながら近況報告会。
ウナギが絶滅危惧種だという話しとか、色々な気づきについて、爆笑しながら盛り上がりました。

からの、吉祥寺曼荼羅。
LUXを撮りに。
対バンの方達もいくつか撮らせて頂きました。

そういえば、LUXって、光という意味(そういう意味でつけた名前かどうかは知りませんが…)で、昼にまっつんから受けたセラピーも光のセラピー。
昨日は、光がシンクロしていました。
そして、自己愛会のメンバーのひとりの頭部も光…(笑)

光が溢れた一日でした。

それぞれの事については、また改めて……
[PR]
by the_snapshots | 2014-06-22 12:35 | LIVE | Trackback | Comments(0)

R&R FOREVER 2014.06.14

e0060651_15425494.jpg

R&R forever!! Vol.85
@ガビガビ


e0060651_15395940.jpg

KAILA


e0060651_1633168.jpg

BIG EAT & LUX JOINT


e0060651_15403971.jpg

小木 ヒロノリ


e0060651_15405922.jpg

THE JAYPERS


e0060651_15411789.jpg

この日は、ヨコさんのバースデーでした


e0060651_1542593.jpg

歌もありました!


e0060651_1541742.jpg

しかし…バースデーケーキのろうそくの火は


e0060651_16213732.jpg

何度、次郎長さん(左)が着火しようとも、全部、リョウさん(右)に、吹き消されていました…


e0060651_16234543.jpg

HBD!ヨコさん!




もう少しご覧になりたい方は、こちらをどうぞ!
[PR]
by the_snapshots | 2014-06-15 16:34 | LIVE | Trackback | Comments(2)

異邦人

e0060651_1111530.jpg


高橋和巳さんという精神科医の本を読みました。
「消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せ」というタイトルの本。

高橋先生は被虐待者の事を「異邦人」と呼んでいます。
従来通りの精神医療や心理学のフォーマットに当てはまらないからだそうです。
普通の感覚で育たなかった異邦人達は、独特な視線で社会に関わっています。
そんな異邦人達の心が回復して、幸せになっていくというお話がいくつも書かれています。

そして、高橋先生は、そんな異邦人達が大人になって、その独特の存在感から、人にはまねのできないクリエイティブな仕事をする時がある、と、あとがきに書いています。

 社会に大きな影響を与えるような創造やイノベーションは、常識の中では生まれない。変革は常に常識とのズレや距離から生まれる。
 それまでになかったような新しい境地を開いた人、それまでとは異なる視点で社会や国を論じ、危機に際して社会を救った人。そういう人たちの中に異邦人がたくさんいることに私は気づいた。テレビを見ていて、あれっ?こういう発言って普通の人はしないよな、と思って、気になって頭にのこっている人が何人もいる。
 偉大な詩人、画家、有名なデザイナー、政治家、脚本家、小説家、そして起業家。


そして、異邦人は、普通の家庭で育った人が当たりまえ過ぎて見過ごしてしまっている、小さな幸せを感じる事ができるとも書かれています。

被虐待者でなくても、世の中に違和感を感じている異邦人的な人っていると思うのです。
そういう人が、あーそうなのか、と、思える部分もあるんじゃないかと思う本でした。
ちょっと泣ける話しもありました。

気になる人は、是非、読んでみてください。
↓Amazonのサイト
消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ


私は、高橋先生の他の著書も読んでみようと思いました。
[PR]
by the_snapshots | 2014-06-08 11:41 | 風景 | Trackback | Comments(0)

みんな頑張りました

e0060651_3202316.jpg

最近は、10月ではなく、5月の運動会が多いですね。
[PR]
by the_snapshots | 2014-06-01 03:34 | イメージ | Trackback | Comments(2)

管理人は、かなと申します。写真を撮ったり、写真以外の事をしたり、色んな妄想したりしながら生きています。ご連絡は【kanaporeporeあっとgmail.com】まで。あっとを@に変換してくださいね。


by the_snapshots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30