スナップショッツ!

樹木葬

e0060651_1524574.jpg

悦子先生のお墓参りに行きました。
先生は、桜の木の下に眠っていました。

最近の墓地事情…
木の下や木陰等の墓石がない共同のお墓とか、ペットと一緒に入れるお墓とか、色々な形があって驚きました。
墓石も色々な文字が刻まれていて、生前のお人柄が垣間見えるものも。

そして、庭園墓地はとても明るい。
さらに、受付のお姉さんは若くて美人です。

色んな人の色んな人生…
生きたくても生きられなかった人もいるのに、生きてるのに死にたい人もいる。
生きるって何なんだろう?
生まれて生きて死ぬって何なんだろう?
私は何なんだろう?
色んな事がぐるぐるぐるぐる頭を駆け巡りました。

家に帰ってきてから、部屋のラップ音が激しいです。
もしかしたら、悦子先生からのお返事かも知れません。
ネガティブな事を考えていると、パッチンパッチン鳴ります。
どうやら「ちゃんと幸せになりなさい!」って言ってくれているようです。
「かなちゃんの良いところは、間違いを恐れない事よ。多少単語や文法間違ってもとにかく話そうとするところが良いわね。あなたは間違えながら覚えていくタイプね。」と良く言われました。
そんな私は英語だけではなく、その他も間違いばかりの人生です。

私は何故か、先生が亡くなった実感が全然なかったけれども、お墓に行って、先生に話しかけて、初めて泣きました。
一緒に行ったえりさんは、仏壇の遺影を見て、初めて泣きました。
妹の幸子さんは、休憩所で色んな話しをして泣きました。
そして、先生が最後に食べたいって言っていたけれども食べられなかった苺のショートケーキを、えりさんと二人でお土産に買っていったのですが
「明日姉の誕生日なのよ。なんか不思議ね。お誕生日ケーキになったわね」
って幸子さんに言われて、3人で泣きながらショートケーキを食べました。


悦子先生、お誕生日おめでとうございます。
[PR]
by the_snapshots | 2015-06-08 02:37 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://snapshots1.exblog.jp/tb/23233071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。